【雪景色】西武多摩川線へ向かう251F甲種輸送【2020/1/18】

2020年1月18日、ワンマン新101系の251Fが263Fの牽引によって小手指から新秋津へ回送されました。
1月・4月・7月・10月の通例である西武多摩川線向けの甲種輸送となります。

【撮影地:所沢~新秋津】西武多摩川線甲種輸送【263F+251F】

【雪景色】西武多摩川線へ向かう251F甲種輸送【2020/1/18】
雪の舞う中、新秋津へ向かう263Fと251F

新秋津までの連絡線を回送される多摩川線の甲種輸送。
これまでの輸送では、雪景色と甲種輸送の組み合わせはなかなか見ることは出来ませんでした。

翌19日には253F赤電が多摩川線から
本線へ甲種輸送されています。
これにより、下記のような編成配置となりました。

*多摩湖線・西武園線
241F(伊豆箱根)
253F(赤電)
257F(白)
259F(赤電)
261F(伊豆箱根)
263F(黄色)

*多摩川線
245F(ツートン)
247F(赤電)
249F(ツートン)
251F(近江湖風)

まとめ:【西武線内日中走行】西武多摩川線甲種輸送【263F+245F】

  • 2020年1月18日、西武多摩川線用ワンマン新101系の甲種輸送が運転された
  • 多摩川線へ送り込まれるのは近江鉄道湖風号カラーの251Fだった
  • 甲種輸送列車の所沢~新秋津では、雪景色の中の回送となった

西武線にもっと詳しくなれる本

鉄道車輛ガイド Vol.33 西武の黄色い3扉車

西武3ドアの歴史を網羅的に紹介する書籍です。
当ブログでも内容の一部引用を用いてレビューを書いています。
→  「西武の黄色い3扉車」のレビューを読む

こちらの書籍は、2021年9月現在、Kindle Unlimitedの無料体験で読むことが出来ます。
→ Kindle Unlimitedの無料体験を詳しく見てみる

このブログが気に入ったら↓

この記事を書いた人

SSK
SSK【西武線に対する趣味的理解が深まるブログをお届けします】
34歳の電車好き。
西武線の撮り鉄歴は20年以上。板橋生まれの東村山市民。
※家に電車のおでこがあります。
※西武線で団臨を走らせたことがあります。
詳細なプロフィールはこちら