休日ダイヤ横瀬658

IMG_0864r[1]
2020/2/24 10105Fレッドアロークラシック 横瀬

横瀬出庫のレッドアローの様子を紹介します。

IMG_0859[1]
2020/2/24 10105F 10102F

横瀬654発ちちぶ68号が、留置中のレッドの横を通過します。
休日ダイヤでは、西武秩父を出発するちちぶ号の始発が650発と遅めです。
(平日ダイヤでは、ちちぶ8号が西武秩父543発)
ちなみに、この時点では、まだ太陽が顔を出しておりませんでした。

IMG_0869r[1]
2020/2/24 10105F 横瀬 6時58分頃

出庫の直前で、太陽が顔を覗かせてくれました。
陽があるだけで、随分と印象も変わります。
カッコいい姿でした。

IMG_0877r[1]
2020/2/24 10105F

横瀬1番一旦停車後、西武秩父へ向けて回送されます。
横瀬の発車は、概ね705頃です。
西武秩父からは同駅725発の、ちちぶ70号に充当となります。

IMG_0884r[1]
2020/2/24 10105F 横瀬→西武秩父

太陽も出てくれたので、
手持ちのEF24-105mm F4L IS USMにND8フィルターを噛まして1/40流し。
早起きからの横瀬まで…という道のりを踏まえると
どうしても失敗確率の上がる流し撮りは敬遠してしまいますが
結果からしてみれば、流して良かったなと思います。
久々に手ごたえのある仕上がりでした。

IMG_0132r[1]
2020/2/11 10110F開通50周年記念ラッピング 横瀬→西武秩父

2週間ほど前にも様子見していたのですが
この時点では、出庫時は太陽無し。
回送通過の数秒前に太陽が出てくる、というものでした。
同じ時刻ではありますが、多少の撮影時期の違いによって
随分と表情が変わることを実感しました。
太陽を使った写真表現は、なかなか決定的なものがなく
偶発的な要素が非常に大きいと感じます。
ただ、その中から諸条件を計算したり類推したり…
目論見が当たった時や、良い成果が得られた際は
その苦労も報われる思いがします。

Follow me!

この記事を書いた人

SSK
SSK【西武線に対する趣味的理解が深まるブログをお届けします】
20年以上に渡り、西武鉄道の写真を趣味で撮影する東京生まれの埼玉県民。
西武線の撮影実績(写真在庫)は10万枚以上。
ホームページ・ブログ運営は15年以上。
子どもと電車を眺めているのが最近の専らです。詳細なプロフィールはこちら