NRAのいろいろ No.12 ~車体ラッピング~

IMG_9921r[1]
2012/10/19 所沢→秋津 10107F ☆のある町 秩父 長瀞号

NRAのラッピング電車を、ほんの一部ですが紹介します。

連続テレビ小説「つばさ」

IMG_1525[1]
2009/6/7 入曽→新所沢 10111F 連続テレビ小説「つばさ」

2009年3月から9月にかけて運転されたラッピングとなります。
wikipediaやインターネットを探してみましたが
どうもこれが、はじめての10000系へのラッピングのようでした。

私鉄特急スタンプラリー2010

IMG_8481[1]
2010/7/24 飯能→元加治 10104F 私鉄特急スタンプラリー2010

ラッピングというほどでもありませんが紹介します。
こういった細かい装飾は結構あったようにも思うのですが
ほとんど記憶も記録もありませんでした。

IMG_8941[1]
2010/8/11 武蔵横手→東吾野 10104F 私鉄特急スタンプラリー2010

しかしスタンプラリーの概要含めて、ほとんど記憶にありません。
京成・小田急・西武・東武 合同特急スタンプラリー(2010年7月17日~)[外部リンク]
検索したら出てきたので、参考までにリンクを貼っておきます。

☆のある町 秩父 長瀞号

IMG_6716[1]
2012/3/4 横瀬→西武秩父 10107F ☆のある町 秩父 長瀞号

「☆のある町 秩父 長瀞」号と銘打たれた緑のレッドアロー、
レッドアローの愛称(赤)と出で立ち(緑)がバランスの取れない姿でありました。
公称ではありませんが、ネットやTwitterなどでは
”New Green Arrow”として”NGA”などと呼ばれていましたね。
2011年7月から、概ね2年ほどの運行でした。

IMG_7592[1]
2012/4/16 武蔵藤沢→稲荷山公園 10107F ☆のある町 秩父 長瀞号

バランスの取れない姿、などと申し上げましたが
落ち着いたグレー塗色の10000系に緑のアクセントは
むしろ似合っていたように思います。
ミントのような爽やかな色合いでしたので
夏場は涼しげでしたね。

メッツコーラ

IMG_8054[1]
2013/9/19 狭山ヶ丘→小手指 10107F メッツコーラ

コーラの赤いイメージにぴったりはまった10000系。
元々の塗装を活かしており、
PRしたい商品との色味に違和感がありませんでした。

プラチナ・エクスプレス

IMG_6821r[1]
2019/3/2 所沢→西所沢 10103F(秩父ver.)

プラチナエクスプレスは池袋線の「秩父ver.」と
新宿線の「川越ver.」の2編成が登場しました。
秩父ver.については、2016年12月より運転開始。
側面には秩父の観光をアピールするステッカーがラッピングされました。
前面にもステッカーがラッピングされ、
晩年の10110Fにに実施されたラストランラッピングを
思い起こさせるような形状でした。
.

IMG_5761r[1]
2018/12/27 東吾野 10103F 001-A1F

営業開始前、試運転の001系と10103Fプラチナ秩父。
10103Fは2019年7月に10000系初の廃車となった編成でもありました。

IMG_3204[1]
2018/3/24 東村山 10104F 40106F

川越ver.については10104Fにラッピングを実施。
2017年1月より運転を開始しています。
側面のラッピングについては川越観光に特化した内容となっており
前面の意匠はそのままに、2つの編成で差異が設けられていました。

撮り鉄小休止期間に走り始めた編成だったため、
プラチナの枚数は、ほとんど在庫がありませんでした。

カナヘイの小動物

IMG_8668r[1]
2019/10/10 所沢→西所沢 10112F(カナヘイラッピング)

10112Fを使用して新宿線で運転されたカナヘイラッピング。
期間限定で池袋線系統にも貸し出しが行われました。
10112F カナヘイレッドアロー池袋線運行

IMG_8865r[1]
2019/11/9 高麗→武蔵横手 10112F(カナヘイラッピング)

カナヘイ編成の当初の池袋線への貸し出しは、
2019年10月10日から15日までの期間限定だったのですが
折しも、10月12日から13日にかけては
関東地方に非常に大型の台風19号が接近しており
その仕切り直しとでも申しましょうか
11月に再度の貸し出し運行が設定されました。

DSC04604[1]
2020/1/5 本川越

側面のラッピングも非常にかわいらしいデザインでした。
ひとたびその姿を見かけると
踏切待ちの子どもたちが嬉しそうに指をさしていたりしました。

DSC04585[1]

DSC04586[1]
2020/1/5 10112F

車内についても、かわいい装飾が随所に見受けられましたが
2020年1月上旬にラッピングは解除されてしまいました。
しかし、やはり人気があったのか
2020年3月からは40000系40152Fにカナヘイラッピングが復活し
2020年5月現在、新宿線での運用に就いています。

IMG_2103r[1]
2020/3/15 所沢→東村山 40152F(カナヘイラッピング)

余談ながら、こちらで紹介させていただきました。

西武秩父線開通 50 周年記念

IMG_8674r[1]
2019/10/10 小手指車両基地 10110F

2019年10月より2020年2月まで10110Fに
西武秩父線開通50周年のラッピングが実施されました。
前面については緑ベースの丸型ヘッドマークを
ステッカーにて貼付していました。
参考:休日ダイヤ東吾野750

池袋線レッドアロー ラストラン

IMG_0987r[1]
2020/2/24 飯能→元加治 10110F(ラストランラッピング)

記憶にも新しいラストランラッピング。
西武秩父線50周年のラッピングを解除してからの実施となりました。
50周年では側面と前面にラッピングが実施されましたが
ラストランについては前面へのステッカ貼付のみとなりました。
参考:西武池袋線10000系、定期運行最終日の動きを追う

10110Fについては、2020年3月の定期運行終了後、
装飾を解除して玉川上水へ臨時回送されています。
2020年5月現在も、玉川上水に疎開?されており
留置が継続している状況です。

さて、歯抜けは多分にあったかと思いますが
10000系のラッピングの姿を振り返ってみました。

新型コロナウイルスで、何かと忙しい世の中ですが
せめて、これまで趣味としてやってきた過去の電車の写真くらいは、
ゆっくりと振り返りたいものです。

もう少々、他の画像のストックがあるので
「NRAのいろいろ」、引き続きよろしくお願いします

Follow me!

この記事を書いた人

SSK
SSK【西武線に対する趣味的理解が深まるブログをお届けします】
20年以上に渡り、西武鉄道の写真を趣味で撮影する東京生まれの埼玉県民。
西武線の撮影実績(写真在庫)は10万枚以上。
ホームページ・ブログ運営は15年以上。
子どもと電車を眺めているのが最近の専らです。詳細なプロフィールはこちら