001系デビューまでの足あと~池袋線試運転~

2018/10/29 001-A1F 甲種輸送翌日

001-A1F 小手指車両基地

1編成目となるA編成の、甲種輸送翌日の姿。
この日は、東京プリンスホテルにて
「Laview」の列車愛称や、その概要についての記者会見が行われました。
西武鉄道から公式に「Laview」の愛称が発表されたことで、
甲種輸送時には目隠しがされていたロゴも
夜間には外されています。

『いままでに見たことのない新しい車両』
新型特急車両「Laview」2019 年 3 月デビュー![西武公式PDF]

001-A1F 小手指車両基地

「Laview」のロゴの高さは、A編成の極めて初期の段階において
上記写真の通り、低い位置に貼付されていました。
ホームドアで見えなくなることを懸念してか
暫くすると、やや上方にロゴの位置を移動しています。

2019/2/3 所沢 001-B1F

参考までに、こちらはLaviewのB編成の甲種輸送時の側面。
ロゴの高さは標準の位置となり、輸送時の目隠しもされていませんでした。

2018/12/23 001-A1F 001系本線試運転初日

001-A1F 小手指

おおよそ2カ月に及ぶ小手指車両基地での構内での試運転後、
2018年12月23日に、初の本線試運転が実施されます。

001-A1F 小手指→西所沢

当日は小手指を出庫後、飯能と所沢間を往復し、
再び小手指車両基地に入庫するルートでした。

001-A1F 西所沢→小手指

西武線アプリでは「調整中」と目隠しされた001系のアイコンが出現し
その試運転列車の行方にTwitter界隈も盛り上がりを見せていました。

所沢 10000系「NRA」 001系001-A1F「Laview」

所沢4番ホームにて下り方へ折り返す001系。
その横に、上りちちぶ号が並びました。

仏子 001-A1F

最後は仏子折り返しだったでしょうか。
この後、小手指車両基地に入庫して初日の試運転を終えました。

2018/12/24 001-A1F 池袋線試運転

秋津→所沢 001-A1F

翌日は池袋へも足を延ばしました。

001-A8号車 サンタ帽のレオ人形

試運転中の001-A8号車(池袋・西武秩父方先頭車)には、
レオ人形が乗っていると話題になっていました。
折しもこの日はクリスマスイブということで、サンタ帽子を被った姿でお目見え。
レオ人形については、甲種輸送時もその姿が見えて話題になりました。

2018/12/27 001-A1F 西武秩父線試運転

所沢→秋津 001-A1F

小手指を出庫後、池袋へ向かう001-A1F。
この日は、西武秩父線に初入線する試運転でした。

高麗→武蔵横手 001-A1F

名所、高麗カーブを行く001系試運転列車。

吾野 001-A1F

001-A1F 芦ヶ久保→横瀬

4号車と5号車のみブラインドが全て閉められており
試運転列車らしさが漂う姿となりました。

東吾野→武蔵横手 001-A1F
横瀬→西武秩父 001-A1F

試運転は、夕方・夜間まで続けられました。

東吾野 4000系長瀞・三峰口行き 001-A1F試運転

最後に山を下るときは、あたりはすっかり暗くなっているころでした。

Follow me!

この記事を書いた人

SSK
SSK【西武線に対する趣味的理解が深まるブログをお届けします】
20年以上に渡り、西武鉄道の写真を趣味で撮影する東京生まれの埼玉県民。
西武線の撮影実績(写真在庫)は10万枚以上。
ホームページ・ブログ運営は15年以上。
子どもと電車を眺めているのが最近の専らです。詳細なプロフィールはこちら