┣20000系

20000系ライオンズ応援電車(2004年)

2004.5.8 秋津 20104F 2004年3月より運行開始となった20000系によるライオンズ応援電車。池袋線は20104F、新宿線は20101Fが充当でした。6月までの運転だったと記憶しています。
┣9000系

西武9000系VVVF化まもない頃

2004.4.18 所沢~秋津 9106F 西武9000系は2004年よりVVVF化を開始しました。1編成目となる9106Fは、エコマーク無し、前面車番なしの状態で、きわめて短期間ですが運用に入っています。(2004年3月から4月にかけて)...
┣新2000系

新2000系西武園線代走

2008.1.4 東村山 2505F 2024年では当たり前となった西武園線の新2000系運用ですが、2011年ころまでは極めて珍しい光景でした。英字無しの方向幕で西武園線運用に入る近年の姿は、なかなか見かけない光景です。
┣4000系

西武4000系旧幕「団体専用」

2008.5.23 中村橋 4023F 団体専用列車の4000系。この日は練馬引き上げ線や、保谷の留置線にも入るという珍しい運行でした。
┣30000系

西武30000系トップナンバーの甲種輸送@下松

2008.1.25 山陽本線下松 38101F 2008年4月にデビューした西武30000系。製造は日立が受け持っており、山口県下松からの甲種輸送が設定されました。第一編成の運転席にレオ人形が添乗するのはお約束なのかもしれません。
┣10000系

西武10000系HIDライト試験搭載車

2005.10.26 小手指 10101F 2005年から2006年にかけて、西武鉄道ではHIDを用いたヘッドライトを一部編成で試験的に搭載していました。特急車両では10000系10101Fに。通勤車両では、当時最新鋭の20000系2010...
┣101系

西武101系抑速ノッチ投入

2004.11.13 横瀬→西武秩父 クハ1194 2004年を持って本線から引退した西武101系低運車。マスコンは、反時計方向に回せる抑速ノッチを装備していました。
┣3000系

西武3000系急行西武球場前行き

2013.7.9 小平→久米川 3009F 2014年を持って運用を終了した西武3000系。晩年は、西武新宿からの球場臨にも充当していました。
┣2000系

西武2000系6両‐2両@2006年

2006.6.14 狭山市→入曽 先頭から2029F-2409Fの準急西武新宿行き 2023年の2031Fを最後に消滅した(旧)2000系の6両編成。前パンによる上り方から2-6組成は頻繁に見られましたが、上り方から6-2となる組成は珍しか...
┣新101系・301系

前パン普通田無

2006.6.14 西武柳沢~田無 279F-303F 早朝の4ドア10両固定運用の代走。当時のメモによると「6107Fの事故に伴い池袋線から借り入れ」とのことでした。前パンのクモハ279は、後のクモハ263となる車両です。
┣E31形

高麗カーブを通過するフル編成の西武工臨

2007.4.5 高麗→武蔵横手 先頭からE31-ホキ3-トム7-E32 有名撮影地の高麗カーブを通過するE31形工臨。武蔵丘から横瀬までの運転は主に平日の午前中で、1801レとして運転されていました。
┣6000系

2007年の上石神井で白顔6000系

2007.1.19 上石神井 6107F 6000系の副都心線対応改造工事は、玉川上水車両基地で施工されました。工事完了後、池袋線へ回送される際は上石神井に顔を出すこともありました。
Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

ご利用の環境下では、正常にご覧いただくことができないようです。

他の鉄道ブログを見る→ 鉄道コム