SSK

SSKと申します。
20年以上にわたり、一眼レフで数十万枚以上の写真を撮影しています。
管理者のプロフィールはこちら


ネットプリントの印刷で失敗したくないですよね。
そこで、フジプリで実際に注文した私が感想をレポートします。

この記事を読むと、フジプリの得意な部分と苦手な部分がイメージできるようになります。

写真を100%楽しむためには、ぜひ印刷してみましょう。



目次

フジプリの口コミや評判について【失敗しないネットプリント】

フジプリ(FUJICOLORデジタルプリント)のネット上での様々なレビューを見ていると
本当にきれいな写真が印刷できるのか不安になりますよね。

注文する前の私もそうでした。

    「思い出の詰まった写真たちだから、印刷して手元に残しておきたいな」
    「でも、折角だから、よりきれいな写真で印刷してほしい…」
    「ネットプリントだと仕上がりをイメージできないから不安だな…」
    「そもそも、”フジプリ”という業者は信用できるのだろうか…?」
    「本当に正しく発送してくれるのだろうか…?」

こういった疑問を持つ方向けに、このレビューを書いています。


結論から言うと、フジプリのネットプリントは「アリ」です。
以下に詳しく解説します。

フジプリL版(普通の写真サイズ)のレビュー【フジプリの評判・口コミ・画質レポ】

さっそくL版(普通の写真サイズ)のレビューを紹介します。

今回、フジプリで2種類の仕上げで注文を出しました。
(オリジナル高級印画紙(通常仕上げ)/最高級レーザーペーパー(プロ仕上げ)

かんたんに双方の比較ができるような記事構成としています。

フジプリL版の比較【オリジナル高級印画紙(通常仕上げ)/最高級レーザーペーパー(プロ仕上げ)】

実際のプリント写真2枚と、注文を出した原版の写真を比較してみます。
西武鉄道の新型特急、001系Laviewのサイドビューをとらえた写真です。

緑の生い茂る中に列車の姿と、遠くの山が霞んで見えています。

肝心な仕上がりは、言うまでもありません。
「最高級レーザーペーパー(プロ仕上げ)」の圧勝です。

その理由は以下の2点です。

  • 印刷された色が、元の画像ファイルの印象に近い
  • 通常仕上げでも大きな不備はないものの、プロ仕上げと比較してしまうと暗めの印象で見劣りする

SSK

この写真の仕上がりの違いが、いちばん印象的でした。
仕上がりは、「プロ仕上げ」をオススメします。

フジプリの写真は鮮やかで自然な色合いの写真?画質は?

西武鉄道の新101系クハ1262号車のサイドビューをとらえた写真です。

季節は変わって秋。
紅葉した山々が電車の窓を通り抜けて見えています。

仕上がりについて、これは正直迷いました。
「オリジナル高級印画紙(通常仕上げ)」が僅差で勝利といったところでしょうか。

その理由は以下の3点です。

  • 背景の色づいた山の描写が、通常仕上げの方が鮮やかで見た目に近かった。
  • 電車の色味はプロ仕上げの方が、原版の見た目に近かった。
  • 全体の印象として、紅葉の描写が上手かったため、通常仕上げの勝利!

SSK

全体的なコントラストはプロ仕上げの方が高めです。
好みの問題もあるかもしれませんが、今回は通常仕上げの方が自然な表現でした。

フジプリで印刷した写真は暗い?

最後は非常に明暗差のある写真で比較してみます。
入間川を渡るNRA10000系特急電車を、風景を大きく取り込んで写しました。

暮れていく夕焼けが入間川に反射し、影の中の橋梁上に列車の姿が見えています。

肝心な仕上がりは、これも言うまでもありません。
「最高級レーザーペーパー(プロ仕上げ)」の勝利でしょう。

その理由は以下の3点です。

  • 夕焼けのオレンジの表現がプロ仕上げの方が見た目に近い
  • 通常仕上げでは空の一部が白飛びしたような仕上がりだった
  • 影の中にある列車の存在が、プロ仕上げでは潰れずに印刷されていた

SSK

色の表現がむずかしい景観でした。
しかし「プロ仕上げ」では上手にクリアしている印象です。



フジプリL版(普通の写真サイズ)注文で、どれを選べばいいか迷ったら?


フジプリ「最高級レーザーペーパー(プロ仕上げ)」を注文しましょう。

実例を紹介した通りです。
プロ仕上げによるオペレーター判断の補正サービスは、安心が出来ます。
ネットプリントで失敗したくない方には、「最高級レーザーペーパー(プロ仕上げ)」を強くおすすめします。

フジプリL版の印刷価格と割引クーポンについて

オリジナル高級印画紙では、L版50枚以上の注文で1枚8円から
(49枚以下は1枚10円から)

最高級レーザーペーパープロ仕上げでは、L版50枚以上の注文で1枚18円から。
(49枚以下は20円)

今回、私は画質比較のために同じ写真を33枚ずつ注文を出してみました。
以下が、その注文明細です。

オリジナル高級印画紙(通常仕上げ)の料金計算

    オリジナル高級印画紙(通常仕上げ)の料金計算の一例です。

    1枚10円 × 33枚 =330円
    配送料(ゆうパケット)200円
    小計530円 ×消費税10%

    合計583円


最高級レーザーペーパー(プロ仕上げ)の料金計算

    最高級レーザーペーパー(プロ仕上げ)の料金計算の一例です。

    1枚20円 × 33枚 =660円
    配送料(ゆうパケット)200円
    小計860円 ×消費税10%

    合計946円

今回の注文では差額は400円弱でしたが、仕上がりの差は紹介した通りです。

ネットプリントで失敗したくない方への、私のおすすめはこれです。

フジプリの「最高級レーザーペーパー(プロ仕上げ)」

手元の画像ファイルを、そのままの印象に印刷してくれます。



フジプリでは、特にクーポン等の配布は行われていません。
しかし、不定期に割引キャンペーンを実施しています。
最新の情報は、フジプリの公式HPでチェックしてみてください。

フジプリL版の送料・納期と梱包状態について

送料については、「ゆうパケット」を利用で税抜き200円
「宅急便」(ヤマト運輸)を利用で税抜き700円となっています。

四つ切・四つ切ワイド・A3が1枚でも含まれる場合や
大量の注文の場合は「宅急便」のみとなります。

【圧倒的】フジプリの注文から発送までの時間について【5時間で発送】

発送までの時間は、圧倒的な仕事の速さでした。
33枚のプリント注文から、5時間後には発送を完了しています。

※5時間での発送をお約束するものではありません

フジプリのネットプリントが「アリ」だと思える要因でもあります。
私は、今後も写真印刷はフジプリにお願いすることになるでしょう。

  • 注文 → 12/13 10:26
  • 発送 → 12/13 15:25
  • 到着 → 12/15 10:45

  • 自宅での注文から約48時間後には到着していました。



フジプリの梱包・包装について

A4サイズのレターケースに収められています。
写真は保護用の袋に入っており、ボール紙にセロテープで貼付されていました。

L版の写真ですと、レターケースが大きいようにも感じられました。

まとめ:フジプリL版の印刷、充分すぎるクオリティです(しかも仕事が速い)

今回はフジプリのL版印刷について紹介してみました。

ネットプリントで失敗したくない方へ、私のおすすめはこれです。

フジプリの「最高級レーザーペーパー(プロ仕上げ)」

手元の画像ファイルを、そのままの印象に印刷してくれます。




四つ切ワイドサイズのレビュー【フジプリの評判・口コミ・画質レポ】

多くの方にご来場いただいた#E31写真展を実施する際に
デジタル一眼レフで撮影した画像ファイルを、四つ切ワイドサイズでプリントしました。

  • ネットプリントのフジプリを利用したのですが
    思いのほかコスパが良くて、お客さんの評判も上々とあり、
    ご覧の皆さまには、実は秘密にしておこうと思いました…
    ですが、思い切ってレビューとして公開してみたいと思います。


フジプリで印刷した写真は暗く見える?


フジプリで印刷した写真の暗さ についてですが
見劣りするような印象はありませんでした。
むしろ、場合によっては明るく、適正に補正してくれます。

原版のデジタル画像
フジプリの四つ切ワイドのプリント

SSK

暗く補正されるというレビューも散見されましたが
私は全く感じませんでした。
むしろ、暗めの写真はきちんと補正されている印象です。

※プロ仕上げ、自動色調補正アリで印刷した場合です。


フジプリの写真の色合いや画質 についてですが
私もネット注文ということもあり、最初は不安でしたが
※「プロ仕上げ」の色調自動補正で、鮮やかで自然な色合いの写真に仕上がりました。

    強いて言えば、緑の表現が苦手である印象を持ちました。
    これは、個人の好みもあると思います。


結論としては、フジプリの写真は気軽に注文して楽しむには十分すぎる画質、ということです。

ネットでデジカメプリントをオンライン注文!「フジプリ」


フジプリの注文方法について

公式サイトのトップページから注文することができます。

メニューボタンを押下

「注文する」をタップ


パソコンの場合は「注文する」をクリックします。

利用規約が表示されるので、確認したうえで「同意する」をクリックすると
印画紙・仕様の選択画面に遷移します

SSK

いよいよ注文画面です


普通の写真であれば、L版で問題ないかと思います。
私のおすすめは「最高級レーザーペーパー プロ仕上(1枚18円~)」です。

仕様の選択後は、画像のアップロード画面となります。

写真のサイズによって、印刷されない部分が発生するので
トリミングの必要が出てきます。

面倒な操作が不要という方は「自動トリミング」を。
こだわりたい方は「自由トリミング」を選択します。

プリントサイズについても、この画面で選択することができますので
忘れずに設定をしましょう。

    トリミングと、プリントサイズの設定を忘れずに!


フジプリ注文画面の「画素数が不足」の表示について

写真のサイズによっては、上記のように
「画素数が不足しています」という表示が出ます。

心配になって印刷を迷ってしまうと思いますが…
あえて、私はそのまま注文してみました!

SSK

思い切って注文してみました、参考にしてください!



感じ方は人それぞれとは思いますが、
四つ切ワイドに対して私の主観で申し上げます。

    四つ切ワイドサイズ
    • 長辺5000ピクセルあれば十分と感じました。
    • 長辺3000ピクセルで、若干の粗さが目立ちます。
    • 長辺2000ピクセル以下ですと、粗さが目立ってきます。


SSK

あくまで私の主観ですので
仕上がりは自己責任となります…!


今回、四つ切ワイドサイズで印刷した中で
一番画像サイズが小さいのは、1533ピクセル×1022ピクセルの画像でしたが
全く見れないというわけでもない状態でしたが
やはり細かく見ると粗さは否めませんでした。

幅1533ピクセルの画像で印刷した四つ切ワイドサイズのプリント


    「画素数が不足」と表示されても、条件によっては綺麗に印刷できる場合もあるが
    仕上がりについては自己責任で、心配な場合は印刷を避けた方がいい。


フジプリの送料、納期、包装について

送料については、「ゆうパケット」を利用で税抜き200円
「宅急便」(ヤマト運輸)を利用で税抜き700円となっています。

四つ切・四つ切ワイド・A3が1枚でも含まれる場合や
大量の注文の場合は「宅急便」のみとなります。

SSK

送料が200円(税抜き)からなのは嬉しいですね



実際に到着したものがこちらです。

注文した日時は、9/2の22時ころ、
発送のメールが入ったのが9/3の15時ころ、
手元に到着したのが9/4の10時ころ、
という流れでした。

SSK

発送までの対応は、非常に迅速であると感じました。

  • 注文から、36時間で納品完了!


梱包・包装について、
ボール紙仕様の封筒の中からは、更にボール紙でサンドされ、
写真はプリント専用の袋に入っています。

封筒から取り出すと、こんな具合でした。

SSK

お気に入りの写真が、大きく引き伸ばされてプリントされるのは
やはり嬉しいものです。

実際に届いた写真プリントの評価は?

今回、最高級レーザーペーパー プロ仕上で四つ切ワイドサイズを複数枚注文しましたが
どれも、きれいな写真に仕上がっていました。

暗い写真もきれいに補正され、不自然なプリントは見受けられません。

さすがはフジカラープリント、といったところでしょうか。

写真の裏面にはしっかりと「FUJIFILM」のロゴが入っています

今回は、大きく引き伸ばした四つ切ワイドでの印刷でしたが
このクオリティであれば、L版の印刷も期待ができそうです。

SSK

パソコンから数度のクリックのみで簡単に注文できるので、とても手軽でした

まとめ:フジプリのネットプリントは、十分に満足できる

  • 「プロ仕上げ」の色調自動補正で、綺麗な画像をプリントしてくれた
  • 割引キャンペーン中で、四つ切ワイドサイズを1枚172円で印刷することができた
  • 注文から36時間後には手元に届く、迅速な発送体制だった
  • フジカラーブランドによる、納得の仕上がりと画質だった


期間限定!四つ切ワイドサイズの特別価格キャンペーンを今すぐチェック!