紅葉の三峯神社行きバス混雑状況レポ(西武線ラビューとバスの乗り継ぎ一覧表)

西武沿線を楽しむ
記事内に広告が含まれる場合があります。

西武池袋線の特急ラビューと、西武観光バスを乗り継いで、秩父の三峯神社に出かけてきました。

紅葉の見ごろとなる11月、西武秩父に発着するバスの混雑状況を中心にレポートします。

紅葉の三峯神社行きバスの混雑状況(西武線Laviewで行こう)
バスは結構混みあいますので、しっかり予習して出掛けましょう!

西武線に乗って三峯神社へ出かける際は、バスが座れるか非常に気になりますよね?
鉄道マニアが詳しくレポートします!

※記事内の情報は、すべて2021年11月現在の情報です。

広告

三峯神社までの乗り継ぎ一覧(西武線Laviewから西武観光バス)

パワースポットとして非常に人気の高い三峯神社ですが、標高1,102メートルの山あいに位置するため、アクセス方法が限られているのは悩ましいところです。

このため、自家用車を利用するか公共交通(電車→バス)を利用する必要があります。

西武線からの乗り継ぎは、西武秩父駅からバスを利用するのが便利です。

紅葉の三峯神社行きバスの混雑状況(西武線Laviewで行こう)
西武秩父5番乗り場には三峯神社まで75分と案内

西武秩父駅から三峯神社行きのバスは、平日6本、休日9本が運転されています。

こちらでは、特急ラビューからバスへ乗り継ぐ際の時刻一覧を紹介します。

休日の西武線ラビューから三峰神社行きバスの乗り継ぎ一覧

ちちぶ
61号
ちちぶ
3号
ちちぶ
5号
ちちぶ
7号
ちちぶ
65号
ちちぶ
11号
ちちぶ
13号
ちちぶ
15号
池袋(所沢始発)6:507:308:309:0010:3011:3012:30
所沢6:447:127:508:519:2110:5011:5012:50
飯能7:047:358:109:139:4211:1012:1013:10
西武秩父着7:428:148:469:5110:2211:4712:4713:47
(バス乗換)(18分)(16分)(24分)(9分)(8分)(43分)(43分)(43分)
西武秩父発8:008:309:1010:0010:3012:3013:3014:30
三峰神社9:209:5010:3011:2011:5013:5014:5015:50

※休日12時台の西武秩父駅発着のバスは設定なし(三峰口駅始発で運転)

紅葉の三峯神社行きバスの混雑状況(西武線Laviewで行こう)
所沢に到着する特急Laviewちちぶ3号

11月の休日、紅葉シーズン朝の西武秩父駅とバス停の様子

休日のちちぶ3号(西武秩父8時14分到着、バス乗り換え8時30分発)で、三峯神社に向かう際の様子をレポートします。

11月の休日、紅葉シーズン朝の西武秩父駅とバス停の様子
休日朝の西武秩父駅(ちちぶ3号到着後)

こちらは西武秩父8時14分に到着する特急ラビューの様子。少なくない乗客の下車がありました。

車内は満席になることはありませんでしたが、すべての座席のうち、7割程度は埋まっているように見受けられました。

西武秩父駅のバス乗換は駅前すぐ、お手洗いは改札内にあるので注意

三峯神社へ向かうには、西武秩父駅からバスに乗り換えます。

お手洗いは、西武秩父駅の改札内にあります。改札を出る前に済ませるのがスマートです。

三峯神社行きのバスは、西武秩父駅改札を出て左手側、バス5番乗り場から発車します。

11月の休日、紅葉シーズン朝の西武秩父駅とバス停の様子
バス乗り場には人の列

8時30分発の三峯神社行きのバスを待つ人の列の様子がこちらです。
(バスが出発する10分ほど前の列の様子なので、出発時には更に列が伸びていました。)

車内に着席できるのは先頭30名ほど。

バス停の屋根の境目までに並んでいれば着席の可能性はありそうな様子でした。

ちなみに、バスを運行する会社の名前は「西武観光バス」ですが、三峯神社行きに使用されるバスは一般の路線バスタイプの車両です。

三峯神社行きは路線バスタイプの車両

出発の3分前ほどにバスがやってきました。

西武秩父から三峯神社の運賃は950円

私が並んだのは、先頭から40番目を過ぎたあたり。

残念ながら座席はすべて埋まってしまいました。

三峰神社までの1時間半ほどを立って移動することが確定してしまいました。

ICカードの支払いも可能

三峰神社行きのバスでは交通系ICカードも利用が可能です。

西武秩父駅から三峰神社の運賃は、950円です。

まとめ:休日ダイヤ西武秩父8時30分発の三峯神社行きバスは結構混む

休日ダイヤ西武秩父8時30分発の三峯神社行きバスは結構混む
三峯神社に到着したバス

バスは定刻に西武秩父を出発し、途中の三峰口駅で数名の乗客を乗せ、渋滞もなく定刻に三峯神社に到着しました。

途中の停留所ではほとんど乗降が無いので、西武秩父から三峯神社へ向かう方がいかに多いかが分かります。

立ったままで75分間もバスに揺られるのは非常に疲れる状況でした。
三峯神社への道路は山道の為、大きく揺れる箇所があります。
座れなかった場合は、手すりを確保しましょう!(つり革だと安定しません)

休日ダイヤ三峯神社12時30分発西武秩父行きバスの混雑状況

休日ダイヤ三峯神社12時30分発西武秩父行きバスの混雑状況
出発10分前の三峯神社バス停の様子

帰りのバス(三峯神社12:30発)の混雑状況を紹介します。

出発10分前の列はご覧の通りで、階段の一つ目の踊り場に並ぶことでギリギリ着席できるほどでした。

休日ダイヤ三峯神社12時30分発西武秩父行きバスの混雑状況
休日の三峰神社を発車した直後のバス車内

往路とは異なり、途中の停留所では乗降がしばしばありました。

三峯神社12時30分発のバスで三峰口駅で下車すると、SLの姿を見ることが出来ました。
(※運転が無い日もあるので注意してください)

三峰口駅に隣接するSL転車台公園
三峰口駅に隣接するSL転車台公園
転車台で転回するSL
転車台で転回するSL
三峰口駅を出発するSLパレオエクスプレス
三峰口駅を出発するSLパレオエクスプレス

まとめ:三峯神社に向かうバスは混雑する

紅葉シーズンの三峯神社に発着するバスですが、朝の往路・昼の復路ともに混雑することが分かりました。

座席が埋まってしまうことも考えられますので、ぜひ今回の様子を参考にして三峯神社へお出かけしてみてください。

三峰神社の鳥居
ところどころでは行列も
色づいた山間の風景は眺望抜群でした

西武線特急ラビューのオススメ座席を紹介した記事も用意しました。

窓枠の有無で、意外に快適性が変わります。

座席を予約する際に活用することをオススメします。



↓ブログランキングに参加しています↓
応援のクリック&タップを
是非よろしくお願いします​

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ

タイトルとURLをコピーしました