Rail LogのThreadsアカウントを開設【初日に使ってみた感想】

その他の話題
記事内に広告が含まれる場合があります。

FacebookやInstagramを運営するMeta社が、新たなSNS「Threads」をリリースしました。

当ブログRail Logでも、Threadsのアカウントを開設しましたので、アカウントのお知らせと、感想を紹介します。

合わせて、2023年7月リリース時点での簡単な使い方を紹介します。

Threadsのプロフィールページ
広告

Threadsとは

Threads(スレッズ)とは、FacebookなどのSNSを運営するMeta社による新しいSNSアプリです。

2023年7月6日朝より利用が開始されました。

Threadsはインスタグラムのアカウントでログインし、プロフィールやフォロー情報などを引き継ぐことが出来ます。

投稿の文字数は500文字まで可能となり、写真は最大10件、動画は5分まで添付が可能となっており、Twitterの機能強化版のような印象も受けます。

反面、投稿の検索やハッシュタグ機能は有しておらず、この点は使い勝手が異なります。

投稿の再投稿(リツイート・引用)、非公開機能や、ミュートなども実装されています。

注意点としては、パソコンから閲覧することは可能ですが、投稿は出来ないということです。

Rail Log - 西武線ブログでもThreadsアカウントを開設してみました

早速ですが、当ブログでもThreadsアカウントを開設してみました。

Rail LogのThreadsアカウント

使い勝手は、ほとんどTwitterといった感覚です。

Twitterでは、画像が1投稿につき4枚までとなっていましたが、Threadsでは10枚まで投稿可能となっています。

この点、写真や画像を扱うアカウントでは使い勝手が良いと感じます。

Twitter

Threadsを使ってみた感想

まだ1日しか経過していませんが、Threadsを使ってみての感想は以下の通りです。

使い勝手が良いと感じた部分

  • 文字情報を500文字まで入力できる
  • 画像を10枚まで添付できる
  • Instagramのアカウントを持っていればThreadsアカウントの開設が非常に簡単

10枚投稿できる強みを活かして、このような投稿も作成可能です。↓

Post by @raillognet
View on Threads

使い勝手がもう一歩と感じた部分

  • パソコンから投稿ができない
  • インサイト機能(簡易アクセス解析)がない
  • 個別投稿の検索ができない(ハッシュタグ機能もない)

まだまだ始まったばかりのSNSですので、当ブログでも活用方法を模索してみたいと考えています。

是非、Rail LogのThreadsアカウントの「いいね」「再投稿」「フォロー」をよろしくお願いします。

鉄道コム PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ

タイトルとURLをコピーしました