2024年2月5日の大雪と西武線

西武線撮り鉄レポ
記事内に広告が含まれる場合があります。

2024年2月5日は、昼過ぎより東京地方でも積雪が観測されました。

雪の中を走る西武鉄道の車両の画像を中心に、当日の運行状況を概略で紹介します。

一番最後のまとめには、雪の日に西武線を利用する際のまとめも書きました。


↓この記事を書いた人

SSK
SSK

こんにちは。
西武専門の鉄道マニアです。
趣味:西武線の写真をブログにまとめること

広告

積雪の萩山駅と小平駅を行き交う西武新宿線と拝島線の電車と運行情報

2024年2月5日月曜日は、数日前から雪の予報がされていました。

当日の朝には、雪の予報がより強く降る予報に変わり、多摩地方でもお昼過ぎより降雪が始まりました。

16時ころの萩山駅に進入する30102F急行電車

また、夜になってからは、一部地域で雷も鳴りはじめたようです。

お昼過ぎから降り始めた雪でしたが、午後3時ころには積もりはじめています。

雪質は非常に湿っており、路面はシャーベット状になるところが多く見られます。

2461F-2051Fの各停本川越行き

16時ころの西武新宿線は、安全確認と雪の影響で約10分ほどの遅れで運行されていました。

2085Fの各停本川越行きと、拝島ライナー送り込み回送の40104F

17時ころになると、遅れは更に拡大。

小平駅場面では、平面交差の配線都合上、踏切の遮断時間が非常に長く継続する場面も見られました。

20107Fと40104F

拝島線からやってきた急行西武新宿行きが小平駅に進入します。

小平駅の新宿線上りホームには、20107Fと接続を取る各停が停車しており、回送の40104Fは暫く停車したままとなっていました。

2545F先頭の急行電車が久米川を出発

夕方のラッシュ時間帯に入り、南入曽車両基地から出庫する電車についてはおおむね定時での運転でした。

しかし、日中帯から継続して運転している電車の遅れに巻き込まれてしまい、遅れは次第に全線に波及していきました。

久米川駅を出発する新2000系2461F

当日は、ニュースなどで不要不急の外出を控えるようアナウンスがされておりましたが、人の出が少ないという印象はありませんでした。

ただし、帰りのピークは、やや早くなっていたような印象もあります。

久米川駅では係員さんが凍結防止の塩化カルシウムを撒いていました

西武池袋線は、入間市駅から仏子駅の間で降雪による倒木の影響のため、小手指から飯能間で19時ころから20時37分頃まで運転を見合わせました。

西武池袋線は、元加治駅から飯能駅の間で降雪による倒木の影響のため、小手指から飯能間で21時15分ころから運転を見合わせました。

22時25分頃、入間市~仏子駅間での踏切内自動車支障の影響で、池袋線は23時ころまで運転を見合わせました。

西武秩父線は、複数区間での雪による倒木の影響で、22時ころより終電にかけて断続的に運転を見合わせました。

大雪翌日の2月6日も、武蔵横手~東吾野間の倒木の影響で、池袋線と西武秩父線は始発より30分から60分程度の遅れが発生しました。

また、着雪・積雪の影響で、大雪翌日の2月6日は西武有楽町線の運転を一部時間帯で見合わせました。このため、地下鉄直通電車に運休や行先変更などが発生しました。

山口線レオライナーは、18時ころより終日運転を見合わせました。

西武新宿線は、2月5日大雪当日は、夕方頃から夜間にかけて、30分から60分程度の遅れが発生しました。

大雪翌日の2月6日は、西武新宿線は、ほぼ平常通りの運転となりました。

多摩湖線は、雪による車両点検のため、国分寺から多摩湖の全線で21時過ぎから0時過ぎまで運転を見合わせました。

西武園線は、雪による車両点検のため、東村山から西武園の全線で21時過ぎから運転を見合わせましたが22時23分頃に運転を再開しました。

20107Fによる新宿線下り電車

当日の西武線アプリによる運行状況

引用:https://www.seibuapp.jp/railways/seibulineapp/

2024年2月5日の大雪では、多摩川線を除く西武線全線に影響が及びました。

以下は、西武線アプリの、当日20時ころのスクリーンショットです。

引用:https://www.seibuapp.jp/railways/seibulineapp/
引用:https://www.seibuapp.jp/railways/seibulineapp/
引用:https://www.seibuapp.jp/railways/seibulineapp/
引用:https://www.seibuapp.jp/railways/seibulineapp/
引用:https://www.seibuapp.jp/railways/seibulineapp/
引用:https://www.seibuapp.jp/railways/seibulineapp/
引用:https://www.seibuapp.jp/railways/seibulineapp/
引用:https://www.seiburailway.jp/railway/railwayinfo/

2024年2月5日の大雪と、西武線利用時のまとめ情報

雪化粧をした久米川駅の停止位置目標

2024年2月5日の大雪と西武鉄道の話題について書きました。

  • 2024年2月5日は、東京都心でも21時時点で7センチの積雪を観測した
  • 西武鉄道では、午後に入ってから遅れが目立ち、夜には倒木や車両点検の影響で運休が発生した
  • 大雪翌日の2月6日も影響は継続し、池袋線・西武秩父線や、地下鉄直通電車に大幅な遅れや運休が発生した


ということが分かりました。

比較的、雪には強いと言われる西武線ですが、今回の雪では運休や大幅な遅れが発生しました。

当日は、21時を過ぎて複数区間での倒木や車両点検などで運休線区が拡大するなど、混乱が見られました。

また、大雪翌日の2月6日もダイヤの乱れが池袋線と西武秩父線では見られました。

大雪の日に西武線を利用する場合のポイントとまとめ

  • 5センチを超える積雪予報の場合は、西武線も大幅なダイヤ乱れが発生する可能性がある
  • 日中帯は小幅な遅れでも、電車の本数が増える朝と夜のラッシュ帯では大幅な遅れが発生する可能性が高い
  • 特急電車や、S-TRAIN、拝島ライナー、地下鉄直通電車は、運休になる可能性が極めて高い
  • 10センチを超える積雪の場合は、降雪の翌日も大幅な遅れが発生する可能性があるので、早め早めの行動を心がける
  • 西武線アプリで、電車の運行情報をこまめにチェックする

鉄道コム PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ

タイトルとURLをコピーしました