2007/5/3 E31形 西武球場前駅入線【245Fライオンズラッピング】

西武ドームでのイベント実施に伴い、E31形が西武球場前駅まで入線しました。

2007/5/3 E31形 E31-E32重単 西武球場前駅入線

送り込みは所沢6番経由で運転されています。
甲種輸送での夜間留置に使われることの多い所沢6番ですが
この頃のE31は、しばしば所沢6番で下り方に折り返していく姿が見られました。

武蔵丘を出発して、所沢6番で折り返し、小手指に入庫する運行や、
小手指を出発して所沢6番で折り返し、武蔵丘方面へ下るという運行もありました。

小手指での本線横断の有無、ダイヤの都合、多岐に渡る諸条件があるものと思われますが
どのような事由で、わざわざ遠回りの経路を設定していたのかは
今になってみても、類推することは難しいものです。

西武球場前では、このような位置に留め置かれていました。
隣には、同じく送り込まれた245Fが留め置かれており
「999」のヘッドマークを掲げている姿も見られました。

245F ライオンズラッピング

245Fのラッピングは、側面に西武ライオンズの選手が配されているものでした。

3015Fによる初代L-train運行開始が2010年7月、
9108Fによる二代目L-train運行開始が2016年1月、
20104F・20105Fによる三代目L-train運行開始が2018年1月、

これらの先駆けとも言えるラッピング内容だったかと思います。

歴代のL-train

初代L-train 3015F
二代目L-train 9108F
三代目L-train 20104F

初代のL-train運行開始が2010年7月でしたので、
丁度この記事を作成している2020年現在でL-train10周年ということになるようです。

それ以前では、2004年に元祖?L-trainも運転されていました。
新宿線では20101F、池袋線では20104Fに
松坂大輔選手があしらわれたラッピング電車を運転しています。

それにしても、こちらの245Fは走行している姿の記憶がありません。
4連と組んで本線運行をしていたのでしょうか。

手元の記録を探しても、この日の写真しか無く
いまいち記憶に乏しい姿という印象です。

まとめ

  • E31形がイベント催行による展示のため、西武球場前駅に入線した。
  • 西武球場前では、同じく展示される245Fと顔を並べた。
  • 245Fには西武ライオンズのラッピングが施されていた。

Follow me!

この記事を書いた人

SSK
SSK【西武線に対する趣味的理解が深まるブログをお届けします】
20年以上に渡り、西武鉄道の写真を趣味で撮影する東京生まれの埼玉県民。
西武線の撮影実績(写真在庫)は10万枚以上。
ホームページ・ブログ運営は15年以上。
子どもと電車を眺めているのが最近の専らです。詳細なプロフィールはこちら