2007/5/14 E31形PPホキ3工臨【1804レ】

横瀬を出庫して武蔵丘に入庫する1804レが運転されました。
E33号機とE34号機のプッシュプル、貨物はホキ3両です。

E31形PPホキ3工臨【1804レ】

横瀬

個人的には、あまり見かける機会の少なかったホキ3工臨。
トムの工臨とは、また違った雰囲気があります。

ホキというと「ホキ6」が随分と話題になった時期もあったものです。

長瀞・三峰口行きとE31工臨

2020年9月現在、西武線から秩父鉄道への直通については
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う計画運休の影響を受け
現在も休止しています。

2020年3月、休日の秩父鉄道優等直通が廃止されたばかりでしたが
寂しい話題が続いてしまいます。

横瀬~芦ヶ久保

東横瀬駅付近を通過するホキ工臨。
5月から7月くらいまでであれば、走行もOKでした。

当時の機材ですので苦労した記憶もありますが
それでも夏至前後は、随分と撮りやすかった印象です。

吾野

ホキ3の運転だと編成が短いので
前から後ろから、移動距離が短くて助かります。

下りのレッドアローも通過しています。

高麗

最後は高麗出発を流して締めとなりました。

芦ヶ久保と吾野で30分程度だったでしょうか
長めの停車がありますので、
これを利用してあちこちで撮影することが可能でした。

E31形PPホキ3工臨【1804レ】のまとめ

  • E31形のPPによるホキ3工臨が運転された
  • 夏至まであと1カ月程度となり、横瀬付近では走行写真を撮影できた
  • このホキ3両は、次週から始まる保谷工臨に向けての動きだった

Follow me!

この記事を書いた人

SSK
SSK【101系低運転台車とE31形電気機関車に情熱の全てを】
20年以上に渡り、西武鉄道の写真を趣味で撮影する東京生まれの埼玉県民。
子どもと電車を眺めているのが最近の専らです。詳細なプロフィールはこちら