2013/12/10 20107F試運転【所沢4番→新宿線上り】

2013年12月10日、池袋線・新宿線・拝島線にて20107Fの試運転電車が走行しました。
事由等はメモにも記載がなく、写真が残るのみとなっており
今となっては、当時の時代背景なども曖昧な記憶です。

しかしながら、所沢4番から新宿線上りに向かう試運転の姿は
なかなか見かけない姿かと思いましたので、記事にして紹介したいと思います。

2013/12/10 20107F試運転

所沢~秋津 2063Fと38109F

2063F
38109F

撮影の合間にやってきた新2000系と30000系。

2013年のこの時期では、30000系の10両編成が登場した時期であり
トップナンバーである30101Fが、営業を開始した頃となります。

30101Fは、いかにもなトップナンバーらしい車両番号ですが
その実は、30000系デビューから5年も経過した頃に登場しています。

  • 2008年4月運行開始…38101F(トップナンバー編成)
  • 2013年12月運行開始…30101F(”10両では”トップナンバー編成)


所沢~秋津 20107F試運転電車

所沢を出て上り方面へ向かう20107Fの試運転電車。
所沢以東への10両編成試運転ですので、池袋まで入線しているような気がします。

所沢4番出発 新宿線上りへ 20107F試運転電車

池袋線上り方面からの折り返しがあったと思うのですが記録は無し。

次のカットは、池袋線上りから所沢4番に入る後姿が残されていました。

小手指→池袋?→飯能??→所沢→上石神井→玉川上水

このようなルートだったのかもしれません。

所沢4番から新宿線上りへ進出する20107F試運転電車


フルサイズの5D Mark IIに200mm、
エクステンダーを2段重ねて560mm相当で撮影しています。

サンニッパが欲しくなる構図ですが
今どきでは画素数アップによるトリミングの方が
コスパも良さそうな気はします。
(サンニッパは欲しいですが)

同日撮影の、所沢駅を南側から臨みます。
グランエミオ改装の雰囲気は微塵もないころであり
旧南口改札も、まだ残っていたと思います。

南口の自由通路からは、線路を展望することができたので
何度か写真を撮った記憶があります。

(2525Fの臨時電車が、新宿線下りから上り線を逆走して2番に入線する姿も
この南口の自由通路から撮影した記憶があります。)

夕焼けの小平~萩山 20107F試運転電車

上石神井で折り返したのちは玉川上水へ。

冬至も近づく冬の日でした、萩山の通過は16時30分頃。
時間にしては随分と陽が傾いている印象ですが、
それは記事を作成している今が9月だからでしょう。

冬の空は赤さよりも、黄色く焼ける印象が強く
正に、その印象のままのような夕焼けがありました。

思わず連写したであろう、7年前
ついつい、その当時のいろいろを思い返してしまいました。


2013/12/10 20107F試運転【所沢4番→新宿線上り】のまとめ

  • 西武20000系20107Fが池袋線・新宿線・拝島線で試運転を行った
  • 所沢4番から新宿線へ上りへ進出する試運転電車の姿が見られた
  • 以後も20107Fは西武新宿線での運用に就いている


使用した機材


関連記事

Follow me!

この記事を書いた人

SSK
SSK【101系低運転台車とE31形電気機関車に情熱の全てを】
20年以上に渡り、西武鉄道の写真を趣味で撮影する東京生まれの埼玉県民。
子どもと電車を眺めているのが最近の専らです。詳細なプロフィールはこちら