横瀬発金谷行き E31形陸送の記録

2010/9/10 横瀬→鶴ヶ島

横瀬車両基地

西武鉄道に在籍していた最後の電気機関車のE31形。
2010年3月の引退イベント後は約半年の間、横瀬車両基地での留置が続きました。

役目を終えたかと思われたE31形電気機関車でしたが、
静岡の大井川鉄道に譲渡されることとなり、
その道のりは鉄路による甲種輸送ではなく、トラックによる陸送となりました。

横瀬を出発したのは、21時を過ぎた頃でしたが
折角の機会でしたので、その行方を追うことに。

鉄道車両の陸送というものに、いまいち疎いものでしたが
車の運転席から眺めるE31形の姿は、にわかに信じがたいものでした。

初日は横瀬から鶴ヶ島までの輸送となり
鶴ヶ島到着は、概ね24時を過ぎた頃でした。

深夜に集まる大勢のマニアを気の毒に思っていただけたのか
敷地内での撮影を許可していただけました。
その節は、大変お世話になりました。ありがとうございます。
※許可なく敷地内には立ち入らないようお願いします

2010/9/11 鶴ヶ島→箱根

2日目については記録がありません。
箱根までの輸送だった模様です。

2010/9/12 箱根→金谷

最終日3日目となります。
国道1号線をひたすら西に進んだ、ということは記憶していますが
詳細な場所が、流石に出てきません。
上記の画像は26時30分頃の撮影。

こちらは新金谷駅の手前の模様。
時刻は26時40分頃。
ストリートビューを下に埋め込んでおきます。

新金谷に到着して間もないE31形。
27時頃。

あたり一面真っ暗だったのを思い出します。
翌日には台車も入り、無事大井川鉄道の線路を走ることが出来ました。

Follow me!

この記事を書いた人

SSK
SSK【101系低運転台車とE31形電気機関車に情熱の全てを】
20年以上に渡り、西武鉄道の写真を趣味で撮影する東京生まれの埼玉県民。
子どもと電車を眺めているのが最近の専らです。詳細なプロフィールはこちら