西武線で結婚式!?ウェディングトレインの評判や料金を調べてみた

西武線を知る

東京都と埼玉県を走る西武鉄道では、電車で結婚式を挙げることができます。

「電車で結婚式」と聞くと、多くの方が具体的にイメージできないのではないでしょうか?

  • 西武鉄道では電車を貸し切りにして、車内で結婚式を行うウェディングトレインの運行を提供しています。走行する電車で行う結婚式とはどのようなものなのでしょうか。


この記事では2種類ある”結婚式電車”の違いや、気になる料金、実績・実例を紹介しつつ、それぞれの問い合わせ先の紹介をします。

記事後半では2021年11月13日に運転された西武4000系4013Fによるウェディングトレインの走行風景を紹介してまいります。

西武線ウェディングトレインの挙式内容や、時間、招待人数、問い合わせ先など

西武鉄道では、実際に走行する電車内で結婚式を挙げられる「ウェデングトレイン」を運行しています。

昨今の結婚式では、夫婦共通の趣味などに特化した個性的な結婚式が一般的となったこともあり、電車を結婚式場として選ぶ新郎・新婦も増えてきました。オリジナリティーにあふれ、思い出に残る結婚式としてウェディングトレインを選んでいる方も多いようです。

ウェディングトレインその1「52席の至福」

52席の至福の走行イメージ

西武鉄道では、レストラン列車52席の至福を貸し切りにしたウェディングトレインを運行しています。

レストラン列車52席の至福とは…
2016年4月から運行されている西武鉄道初の観光(レストラン)列車。池袋・西武新宿から、西武秩父までを片道2時間半から3時間かけて運行します。
季節ごとに替わるお料理を楽しみながら、非日常なひとときを列車内で楽しむ贅沢な列車です。予約は満席になることが殆どで、非常に人気のある列車です。
通常運行の価格は、ブランチコースが10,000円(税込)、ディナーコースが15,000円(税込)。(2021年現在)



52席の至福は車両デザインが非常にカラフル

一般の通勤電車とは異なり、外装はとてもカラフル。

内装もこちらの通り、とても電車内とは思えない贅沢な雰囲気ですね!

ウェディングトレインその2「西武4000系電車」

レストラン電車とは別に、座席が向かい合わせになった一部の西武電車でもウェディングトレインの運行が可能です。

西武4000系電車とは…
飯能から西武秩父で運行されている、白い車体が特徴の電車です。車内の座席は元から向かい合わせになっており、旅情を感じさせてくれる電車です。

電車で結婚式!?西武線ウェディングトレインの評判・料金・実績しらべてみた
西武4000系電車のイメージ
西武4000系電車の車内イメージ

白を基調とした車体カラーは、結婚式のイメージともよく似合います!

西武線ウェディングトレインの実績・実例の参考サイト

ここからは、ウェディングトレインを実際に運行した方の体験談を紹介していきます。

都心から秩父へ電車で旅するウエディング【結婚式実例集】|ゼクシィ
受付は西武・池袋駅1番ホーム。ゲストを乗せた電車は秩父を目指し、途中下車した飯能駅でバブルシャワーの祝福を。鉄道会社に勤め、世界の鉄道旅を楽しんできたふたりは“旅するウエディング”をプランニングした。秩父へ電車で旅するウエディング
西武鉄道52席の至福で結婚式 | Peanne∞Wedding
憧れの電車で結婚式をする。そんな新郎新婦の夢を叶えるためにPeanne∞Weddingスタッフ一丸となってサポートをさせていただきました。旅するレストランでは美味しいお食事を楽しみながら、観光も兼ねて結婚式を行えるスペシャルな電車です。

近年では、本当に多くの方が西武線の電車で結婚式を挙げています。
ちょっと驚きかも!?

西武線ウェディングトレインの料金について

2つの種類のウェディングトレインがあり、多くの方がウェディングトレインを利用していることは分かりましたが、気になるのはお値段ですね。

なんといっても電車を貸し切るなんて、普通じゃ有り得ないこと。その驚きの価格!?を見ていきましょう。


カラフルな「52席の至福」ウェディングトレイン
池袋・西武新宿~西武秩父の往復、人前式・披露宴を実施で、価格は「Ask」となっており、明かにされていませんでした。ただし、「平日貸し切り運行」では片道90万円~、往復130万円~と記載されています。

このことからも、130万円以上であることは間違いなさそうです。

過去の52席の至福ウェディングトレインの案内には「230万円~」という記載もあったようです。

真っ白な「西武4000系電車」ウェディングトレイン
川越プリンスホテルのHPによると、”HAPPY TRAIN WEDDING”は50名利用で725,000円との記載がありました。
52席の至福プランと比べるとお値段はリーズナブルですが、こちらのプランでは披露宴が別料金となっているので注意が必要です。

(参考)川越プリンスホテル「西武鉄道とのコラボレーションで鉄道でのウェディングも叶います」

個人的には、こちらの方が費用として現実的だと感じました!

西武線ウェディングトレインの評判や口コミ

ウェディングトレインの口コミや評判はどうなのでしょうか?
実際に参加された方や、新郎・新婦の感想を検索してみましたので紹介します。

「オリジナリティーで思い出に残る結婚式だった」
「本当に良かった、電車の結婚式アリです!」
「西武線の制服を着用した新郎がカッコよかった」
「西武グループとしてプリンスホテルのノウハウもあるので安心感がありました」
「私達自身やゲストはもちろん、スタッフの方の笑顔も絶えないアットホームな式になりました」

などなど、肯定的な意見が多数を占めているようです。

西武鉄道の駅員さんは優しい方が多いので、納得の評判でした!

西武線ウェディングトレインのお問い合わせ先

ウェディングトレインに興味のある方は、まずは問い合わせてみることをオススメします。
(電車に詳しい私でも、正直、ネットだけでは情報に限界がありました)

以下は便利な問い合わせ先のリンクです↓

カラフルな52席の至福ウェディングトレイン

真っ白な西武4000系電車ウェディングトレイン

川越プリンスホテル”HAPPY TRAIN WEDDING”
→ 見学予約する


この度は、ご結婚まことにおめでとうございます。
是非、西武線でのウェディングトレインで末永くお幸せにお過ごしくださいね!

↓ここからは、鉄道マニア向けの濃い目の内容となります~

2021/11/13 西武4000系4013F ウェディングトレイン

2021/11/13 西武4000系4013F ウェディングトレイン
4000系 #4013F によるウェディングトレイン回送

2021年11月13日、西武4000系電車によるウェディングトレインが本川越~飯能間で運転されました。

新郎・新婦、ご両家、ゲスト、スタッフの皆さま、この度は誠におめでとうございます。

使用された電車は4000系4013Fで、両先頭車にはシール式と思われるヘッドマークも取りつけられました。
※往路・復路ともに撮影は叶わず、掲載の画像は復路を終えた入庫回送の様子です。

2021/11/12 西武4000系の送り込み回送

前日には池袋線から新宿線へ送り込み回送が運転されています。

2021/11/13 西武4000系4013F ウェディングトレイン
所沢2番を逆出発で新宿線下りへ向かう4013F

所沢では池袋線上りから所沢2番ホームに着発し、南入曽車両基地へ向かう姿が見られました。

2021/11/13 西武4000系4013F ウェディングトレイン
新宿線下り列車と同時進入する4013F
2021/11/13 西武4000系4013F ウェディングトレイン
所沢2番を逆出発

2021/11/13 西武4000系の返却回送

ウェディングトレイン運転当日夜には、池袋線へ向かう返却回送が運転されています。

2021/11/13 西武4000系4013F ウェディングトレイン
新宿線上りから所沢4番へ向かう4013F

西武新宿に発着する52席の至福が、半ば定期的に運行されている昨今、新宿線における4000系の存在は珍しいものではありません。

しかし、ライオンズカラーを身にまとったノーマル4000系の姿を見かけることは多くなく、そのたびに新鮮な気持ちになります。

2020年3月までの土休日ダイヤでは、西武秩父線からの池袋行き直通電車で定期的に都内へ運行されていた4000系ですが、これらも運行を終えてしまいました。

飯能~西武秩父間に運行区間が限定されている4000系の現状から、このように新宿線に顔を見せる機会は以前にも増して貴重な機会という印象が強くなります。

【関連記事】
52席の至福ウェディング臨時運行【西武国分寺線入線】


↓ブログランキングに参加しています↓
応援のクリック&タップを
是非よろしくお願いします​

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ

広告
広告
タイトルとURLをコピーしました