桜の新井薬師と激安380円ラーメン萬来軒

西武沿線を楽しむ

  • 駅ではない方の「新井薬師」の桜が見ごろを迎えていました
  • 新井薬師近くの萬来軒さんは、ある条件を満たすことで激安ラーメンを頂けます

西武新宿線の新井薬師前駅から徒歩7分ほどの場所に位置する「萬来軒」に訪問しました。

お店一押しメニューは”ラーメン”380円。しかし、これは特別価格であり、通常は620円で提供されているもの。

300円台という圧倒的な低価格でラーメンを食べるにはどうすればいいのでしょうか?解説します。

中野・新井薬師の萬来軒、ラーメン380円(薬師縁日八の日特売)

訪問したのは2022年3月28日の月曜日19時頃。

新井薬師の桜が満開を迎えたということで、撮影に勤しんでいたところ、友人のオススメで萬来軒さんへ初訪問。

町中華の雰囲気が漂う萬来軒

先客は3名。

店内はテーブル6卓のみで、定員は20名ほど。

今回着席したのは、店内一番奥、右手側の席でした。

萬来軒のメニュー

メニューは「らーめん」「わんたん」「ざる中華」「つけめん」「ソース焼きそば」「ねぎタン塩定食」「サバ定食」など。

バラエティー豊かなメニューの中でも異彩を放つ「サバ定食」や「ホッケ定食」。

中華の定食屋さんで、これらのメニューがあるのは珍しいのでは?

毎月8の付く日は、特売でラーメンと焼き餃子を提供している

そして、今回の「激安380円ラーメン」の種明かしはこちら。

薬師あいロード商店街の「薬師縁日八の日特売」における特別価格、ということでした。

※「薬師縁日八の日特売」では、毎月8日、18日、28日に薬師あいロード商店街の一部店舗において、特売を行っています。

(参考リンク)→薬師あいロード八の日特売

萬来軒 ラーメン 380円(薬師縁日八の日特売)

こちらがラーメン380円。(通常価格620円)

具材は、チャーシュー、なると、メンマ、ノリ、ネギ。

シンプルな中華そば。

スープは主張しすぎない、すっきり醤油味。

麺は中細、スープの絡みはもう一声

麺は中細の中華麺。

やや柔らかめの茹で加減、しかし、しっかりと食べごたえのあるもの。

スープとの絡みが、不足気味か。麺自体の味も、不足気味か。少しスープに沈め、味が染みるのを待つ。

薬師縁日八の日特売で5個入り餃子は300円

安いからと餃子は3人前をオーダー。
友人とシェアしつつ、次第に満腹の領域へ…

肉比率は少なめの餃子餡

餃子は程よい焼き加減。

肉比率は少ないが、これがスイスイ食べ進めてしまう要因か。

ラーメンと餃子の完璧なタッグ。

卓上の調味料の中にフライドガーリックを発見

折り返し地点を過ぎたところで、味変タイム。

やはり「にんにく」は欠かせないもの。

レンゲに一振り、二振り、いや三振り。

食せば、食すほど、ガーリックのスナップは止まらないもの。

帰りの電車は、乗ってから後悔すればいい。

というわけで、あっという間に完食。

中野・新井薬師の萬来軒の営業情報

テイクアウトも出来る模様

所在地
東京都中野区新井1-35-12

営業時間
11:30~22:00

定休日
金曜日 8の日が金曜日の場合は前後に振り替えアリ

駐車場
なし

中野・新井薬師の萬来軒を「食べログ」で詳しく見る

「中野・新井薬師の萬来軒」についてまとめてみた感想

中野・新井薬師の萬来軒「ラーメン」380円(特別価格)について感想をまとめてみました。

  • 新井薬師前駅から徒歩7分程度、あいロードの新井薬師側入り口すぐ
  • 毎月8の付く日はお得な価格でラーメンと餃子を頂ける
  • くせになるフライドガーリックで味変が可能


ということが分かりました。

全体の印象としては、チェーン店に肉薄するコスパでこの味と雰囲気を体験するのはアリです。

定価でも構わないので、定食類も気になってしまいました。(納豆付きらしいです)

中野・新井薬師の萬来軒を「食べログ」で詳しく見る



新井薬師の桜

ちなみに、新井薬師の桜はこんな感じで満開でした。(2022年3月28日)


\応援のクリック・タップが励みになります/
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ

広告
広告
タイトルとURLをコピーしました