2013/8/27 白顔6000系6116F西武新宿線回送

2013年8月27日、西武池袋線の白顔6000系 #6116F が、小手指車両基地から玉川上水車両基地へ回送されました。
副都心線対応工事は終えていますが、車内のスマイルビジョンの設置は行われておらず、こちらの施工を玉川上水で行う為の回送でした。

2013年頃の白顔6000系による新宿線回送は、折り返しを上石神井で行っていました。
途中の東伏見では新宿線の銀顔6000系と顔を並べるシーンも見られました。

新宿線の東伏見に到着する白顔6000系6116F

田無を越えて、東伏見に接近する6000系6116Fを上りホームの下り方より臨みます。

新宿線を走行する6116F
東伏見では下りの #6101F と離合

ちょうど入線時には下りの急行も通過し、6000系6101Fと並びました。
惜しくも顔同士が並ぶことはありませんでしたが、まだチャンスはあるので心持ちは穏やかです。

西武新宿線の東伏見駅で銀顔と白顔の6000系並び

6116Fの回送電車は、東伏見で2本の上り営業電車を待避しています。

#6102F#6116F が東伏見駅で顔をそろえた

そのうちの1本が、上り急行に充当した銀顔6000系の6102Fでした。
銀と白、2種類の外観を持つ6000系ですが、同じフレームに収まる機会は多くはありません。
撮影から8年を経た2021年、記事を作成している現在でも目を引く一枚です。

6116Fはスマイルビジョン取付のため、玉川上水車両基地へ

上り各停には #3017F
上石神井へ向けて出発
折り返しも東伏見で待避

もう1本の待避電車は3000系の3017Fでした。
この3017Fも2014年3月には廃車されており、3000系自体も2014年12月をもって全車両が廃車されています。

動画で視聴する:白顔6000系6116F西武新宿線回送

西武線にもっと詳しくなれる本

鉄道車輛ガイド Vol.33 西武の黄色い3扉車

西武3ドアの歴史を網羅的に紹介する書籍です。
当ブログでも内容の一部引用を用いてレビューを書いています。
→  「西武の黄色い3扉車」のレビューを読む

こちらの書籍は、2021年9月現在、Kindle Unlimitedの無料体験で読むことが出来ます。
→ Kindle Unlimitedの無料体験を詳しく見てみる

このブログが気に入ったら↓

この記事を書いた人

SSK
SSK【西武線に対する趣味的理解が深まるブログをお届けします】
34歳の電車好き。
西武線の撮り鉄歴は20年以上。板橋生まれの東村山市民。
※家に電車のおでこがあります。
※西武線で団臨を走らせたことがあります。
詳細なプロフィールはこちら

「2013/8/27 白顔6000系6116F西武新宿線回送」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。