西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?

西武線を知る

西武ホールディングスは、2023年度以降にサステナ車両(中古車両)を導入し、従来の黄色い電車を置き換える計画を発表しました。西武鉄道で活躍する車両の内訳がどのように推移していくのか想像してみます。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
2022年5月現在、西武鉄道に在籍するもっとも古い車両は昭和54年(1979年)製造の車両

西武鉄道のサステナ車両導入について

2023年度以降に導入が予定されているサステナ車両は、他者から譲受した中古車両を西武線で運用するというもの。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
引用:西武ホールディングス

中古車両を地方私鉄へ送り出す側であった西武鉄道が、他社から中古車両を受け入れることは異例の事態と言えるでしょう。

サステナ車両についてはこちらの記事で詳しく
西武鉄道サステナ中古車両導入の話題まとめ

2022年度は40000系30両を新造、サステナ車両を導入する予定は無し

衝撃的な「サステナ車両」の話題でしたが、実際の導入は2023年度以降。

2022年度は、従来通り40000系30両の新造を予定しています。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
40000系甲種輸送の様子

普通に考えれば、「30両新車」→「30両廃車」となるところですが、2022年度の車両計画は大きく予想を裏切るものでした。

2022年度末の西武鉄道保有車両数は1227両を予定

西武ホールディングスの資料によると、2022年度末の西武鉄道車両数は1227両を予定しています。

これは2021年度比で「マイナス40両」となる数字。

導入される40000系30両の分を考慮すると、従来車両70両が2022年度に姿を消す計算になります。

  1. 2021年度末の車両数は1267両
  2. 2022年度の新造車両は40000系30両(→純増なら1297両
  3. 2022年度末の車両数は、1227両を予定
  4. 差分となる70両が廃車される見込み
西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
2022年度以降も増備が続けられる40000系

2022年度は既に2000系2007F(8両)が廃車済み

多くの注目を集めた2007Fの引退ツアー。

2022年度の廃車第1号として、ツアー客を乗せたまま横瀬へ向かった姿は記憶に新しいところです。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?

さようなら2007F横瀬行きラストランツアー列車の撮影レポ

これにより、2022年度の廃車予定70両の内、8両がすでに廃車されたことになります。

次の廃車はどの編成?西武鉄道に在籍する電車を古い順に並べてみた

2022年度は70両の廃車予定で、既に8両が廃車されています。

では、今後廃車になるのはどの編成なのでしょうか。

そこで、西武線で運用される車両を竣工日順で一覧表にしてみました。

※かなり長い一覧表のためPC推奨です

形式編成両数竣工日運用線区備考
20002027F6両1979.5.18新宿線系統3色LED
20002409F2両2409…1983.6.13
2410…1979.9.4
新宿線系統
20002413F2両2413…1983.7.13
2414…1979.10.30
新宿線系統3色LED
新1011241F4両1979.12.20狭山線・多摩川線伊豆箱根カラー
新1011245F4両1980.4.1狭山線・多摩川線ツートンカラー
新1011247F4両1980.4.1狭山線・多摩川線赤電カラー
新1011249F4両1980.4.1狭山線・多摩川線ツートンカラー
新1011251F4両1980.4.1狭山線・多摩川線近江鉄道カラー
新1011253F4両1980.4.1狭山線・多摩川線赤電カラー
新101263F4両263・266…1982.12.9
264・265…1980.6.3
狭山線・多摩川線元279F…1982.12.9
元255F…1980.6.3
20002403F2両1983.3.1新宿線系統幕車
20002405F2両1983.4.7新宿線系統
85008501F4両1985.1.31山口線
85008511F4両1985.3.18山口線
85008521F4両1985.4.1山口線
20002031F6両1987.8.21新宿線系統田無事故補充
20002033F6両1988.1.6新宿線系統田無事故補充
20002417F2両1988.3.15新宿線系統田無事故補充
新20002501F4両1988.3.26新宿線系統
新20002503F4両1988.3.30新宿線系統
新20002505F4両1988.3.31新宿線系統
新20002507F4両1988.3.31新宿線系統
20002419F2両1988.4.18新宿線系統田無事故補充
新20002451F2両1988.5.17新宿線系統2連小窓車
新20002051F6両1988.5.19新宿線系統6連小窓車
新20002509F4両1988.5.26新宿線系統
新20002511F4両1988.5.26新宿線系統
新20002513F4両1988.6.2新宿線系統
新20002515F4両1988.6.2新宿線系統
新20002517F4両1988.6.9新宿線系統
新20002519F4両1988.6.9新宿線系統2022.2.9廃車回送
新20002053F6両1988.9.22新宿線系統
新20002521F4両1988.10.20新宿線系統2022.3.22廃車回送
新20002523F4両1988.10.20新宿線系統
40004001F4両1988.11.4西武秩父線系統
40004003F4両1988.11.4西武秩父線系統
新20002525F4両1988.11.10新宿線系統
新20002527F4両1988.11.10新宿線系統
40004005F4両1988.11.18西武秩父線系統
40004007F4両1988.11.18西武秩父線系統
新20002453F4両1988.11.24新宿線系統
新20002529F4両1988.11.24新宿線系統
新20002045F6両1989.1.20新宿線系統
40004009F4両1989.3.23西武秩父線系統52席の至福52型
40004011F4両1989.3.23西武秩父線系統
40004013F4両1989.3.30西武秩父線系統
40004015F4両1989.3.30西武秩父線系統
新20002057F8両1989.3.31
1989.5.25
新宿線系統幕車
新20002059F8両1989.8.21
1989.11.7
新宿線系統ひし形
新20002531F4両1989.9.21新宿線系統フルカラーLED
新20002533F4両1989.9.21新宿線系統フルカラーLED
新20002535F4両1989.10.5新宿線系統
新20002537F4両1989.10.5新宿線系統
新20002539F4両1989.10.19新宿線系統
新20002541F4両1989.10.19新宿線系統シングルアーム
新20002543F4両1990.3.14新宿線系統
新20002545F4両1990.3.14新宿線系統シングルアーム
新20002061F8両1990.1.27
1990.3.30
新宿線系統幕車
新20002063F8両1990.3.30池袋線系統2021.11.2廃車回送
新20002065F8両1990.7.13
1990.10.3
新宿線系統
新20002047F6両1990.9.28新宿線系統東急更新編成
新20002455F2両1990.9.28新宿線系統
新20002049F6両1990.10.12新宿線系統
新20002457F2両1990.10.12新宿線系統
新20002459F2両1990.11.30新宿線系統
新20002461F2両1990.11.30池袋線系統
新20002463F2両1990.11.30池袋線系統
新20002465F2両1990.11.30池袋線系統
新20002067F8両1990.12.21
1991.3.21
新宿線系統
新20002069F8両1991.1.25池袋線系統東急更新編成
新20002071F8両1991.2.1池袋線系統東急更新編成
新20002073F8両1991.7.18
1991.9.24
池袋線系統
新20002075F8両1991.12.12
1992.3.17
池袋線系統東急更新編成
新20002077F8両1991.6.14池袋線系統東急更新編成
新20002079F8両1991.6.28池袋線系統東急更新編成
新20002081F8両1991.7.5新宿線系統東急更新編成
新20002083F8両1991.11.7新宿線系統
新20002085F8両1991.11.8池袋線系統
60006101F10両1992.1.24新宿線系統
60006102F10両1992.4.8新宿線系統
新20002087F8両1992.5.8池袋線系統ひし形
新20002089F8両1992.5.22池袋線系統
新20002091F8両1992.6.5池袋線系統東急更新編成
新20002097F8両1992.6.29
1992.9.29
池袋線系統2016.9.27廃車回送
新20002093F8両1992.7.17新宿線系統東急更新編成
新20002095F8両1992.7.31池袋線系統
40004017F4両1992.10.2西武秩父線系統
40004019F4両1992.10.2西武秩父線系統
40004021F4両1992.10.30西武秩父線系統
40004023F4両1992.10.30西武秩父線系統
新20002055F8両1992.12.25
1993.3.25
新宿線系統東急更新編成
2022年5月現在 Rail Log調べ

(おおむね1979年から1990年頃にかけて、新101・2000・新2000・8500・4000、6000系の一部)

一番古い電車は「黄色の電車」2000系

2022年5月現在、西武線で運用される最も古い車両は2000系の2027Fです。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
2027Fが先頭の各停拝島行き

2027Fは新宿線系統で活躍する6両編成の2000系。

残り少なくなった3色LEDの行き先表示器を備える編成でもあります。

(撮影時のシャッター速度目安は1/125以下)

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
クハ2028の車いすスペース(2003.8.4撮影)

2027Fは2003年7月に武蔵丘車両検修場を出場しており、2000系として初めて車いすスペースが設けられた編成です。

(当時はこれが珍しい姿であり、「2000系が近代化した」と思ったものです。)

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
2409Fが先頭の変則10両編成(2409F-2049F-2451F)

その次に古いのが2両編成2409Fの下り方2410号車。

2409Fは編成組み換えにより、前後で製造されたタイミングが異なります。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
2413F先頭の10両編成

3番目が、同じく編成組み換えを行っている2両の2413F、下り方の2414号車。

2027Fと同様に3色LEDの行き先表示器を備えています。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
ひし形パンタ時代の2413F(2005年11月撮影)

2413Fは、2連の中でも初期に更新された編成であり、更新後もひし形パンタを載せていた時期があります。(ひし形パンタは2411Fも同様)

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
2413号車は昭和58年
西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
2414号車は昭和54年
西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
手前から2つ目の乗降扉下にAK-3が見える

また、2413Fは最後までAK-3コンプレッサーを搭載するなど、何かと特徴のある編成でした。(現在は換装済み)

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?

次に古いのが新101系の1241F伊豆箱根カラー、ここで順番が入れ替わって、ようやく新101系が出てきました。

西武鉄道の廃車される編成は「古い」だけが理由ではない

製造年次の古い順で車両を紹介してきました。

しかし、西武鉄道における廃車は、古い車両から順番に進まない場合もあります。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
3ドアの3000系は目立った更新も行われず早々に廃車されてしまった

その一例がこちらの3000系。1983年から1987年にかけて製造された3ドア8両編固定の電車です。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
トップナンバーの3001F(2013年12月撮影)

新101系より経年の浅い3000系でしたが、同じ3ドアでありながら8両固定のチョッパ制御という仕様が災いしたのか、2014年までに全車両が廃車となっています。

新101系や2000系より10年以上も短い、おおよそ30年ほどの活躍でした。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
9106Fの廃車回送(2017.10.30)

1993年から1999年にかけて製造された10両固定の9000系も同様。

一部編成は多摩湖線で活躍を続けていますが、3本が編成単位で廃車されています。(9101F・9106F・9107F)

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
9000系9107F(2011年12月撮影)

1997年~1998年にかけて製造された9107Fについては、2018年3月に廃車。

約20年という運用期間は、あまりに短いものでした。

2000系は田無事故補充の4編成が最後まで残りそう

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
西所沢駅に停車する2033Fの回送、右は263F

2000系は、1986年の田無事故による廃車発生の代替で、2031F・2033F・2417F・2419Fの4編成を追加で製造しています。

この4編成は、既存の2000系とは異なり、新2000系の特徴も有する編成。

2000系グループの中では最後まで残る編成となるでしょう。

新2000系は更新工事を受けた編成が最後まで残りそう

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
東急車輌でリニューアルを終えた2071Fの甲種輸送

新2000系は大規模な更新を行った編成が存在しており、こちらが最後まで残る編成となるでしょう。

逆に言えば、「戸袋窓が残存」していたり、「ひし形パンタ」や「幕式の行き先表示器」を備える編成は、比較的早期に廃車される可能性があります。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
更新された新2000系は戸袋窓が埋められていることが特徴(2079F)

更新工事を受けた新2000系

  • 2047F
  • 2055F
  • 2069F
  • 2071F
  • 2075F
  • 2077F
  • 2079F
  • 2081F
  • 2091F
  • 2093F

支線に残る新101系ワンマン車の今後

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
多摩湖線で活躍を続けた新101系も国分寺駅ホームドアの関係で狭山線へ活躍の場を移した(1257F・2016年7月撮影)

西武鉄道における最後の3ドアである新101系。2022年5月現在、4両編成7本が活躍を続けています。

(狭山線:3編成 多摩川線:4編成)

多摩川線はワンマン運転を行う独立した線区

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
多摩川線を走行する伊豆箱根カラーの1249F、ツートンカラー化は2018年3月のこと(2017年10月撮影)

西武多摩川線は武蔵境駅を起点とする8.0kmの路線。新101系4本で運用されています。

全時間帯・全区間でワンマン運転を行う線区であり、歴代の車両もワンマン対応の車両が入線しています。(1996年4月~)

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
新小金井駅で交換する1221F・1223F(2007.12.16撮影)

この関係から、ワンマン対応車両の導入が不可欠ですが、新101系の後継となるような車両運用は現在見られません。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
多摩川線を走行する1251F秋号(2010.11.8撮影

このため、2022年度は現状を維持するものと思われます。

しかし、2023年度以降は「サステナ車両」導入があるかもしれない路線の一つです。

多摩川線と狭山線の車両は一体的に運用されている

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
多摩川線へ向かう車両の甲種輸送263F+1241F(2013.7.6撮影)

多摩川線では大規模な検査を行う設備を持たないため、狭山線で運用される新101系と定期的に車両交換を行っています。

2022年度内については、多摩川線の甲種輸送も通常通り行われるものと見られます。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
近江カラーの1251Fが甲種輸送に向けて武蔵境まで自走する姿(2021.2.28撮影)

参考記事
西武多摩川線新101系甲種輸送【深夜の車両交換】

甲種輸送で牽引役を務める263Fも1980年・1982年製造

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
9000系の輸送に向けて横瀬へ送り込まれる263F(2021.3.2撮影)

普段は狭山線の運用に就く新101系の263Fですが、甲種輸送の際には牽引役を務めます。

しかし、こちらも経年の面では既に40年選手。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
4連化された9103Fを牽引する263F(2020.12.10撮影)

263Fは西武線唯一の牽引役という特別な事情もあり、どのような形で置き換えるのかは想像もつかない現状があります。

西武鉄道サステナ車両導入 次の廃車はどの編成?
263F-1247F-E31形(2010.2.23撮影)

打開策は、JRの機関車が新秋津から西武線内に入り、小手指まで牽引する方法でしょうか。

しかし、いろいろとハードルは高そうです。

西武鉄道の車両の現状と今後の車両運用を予想してみた感想

西武線の車両の現状と予想について書きました。

  • 2022年度は40000系30両が導入される
  • 古い車両は70両が廃車される予定となっている
  • 多摩川線・狭山線新101系の2022年度廃車はなさそうである
  • 本線系の2000系から廃車が加速する見込みであり、2000系の追加増備車や新2000系の更新車は最後まで残りそうである


ということが分かりました。

他にも、廃車発生品を再利用している4000系や10000系の足回りも気になるところです。

※記事内で車両の竣工日を一覧表でまとめましたが、細かい仕様などについては追いきれていません。参考レベルということでご容赦ください。

\ 当記事の参考資料 /

\ 西武線をもっと知りたい /

鉄道雑誌が読み放題!無料体験モニターを紹介中

↓”西武の黄色い3扉車”も無料体験で読み放題


\応援のクリック・タップが励みになります/
PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ

広告
広告
タイトルとURLをコピーしました