6152F事故車飯能方4両、武蔵丘出場

2003/9/16に発生した大泉学園~保谷間での踏切事故では
6152Fの下り電車がトラックと衝撃し、脱線事故が発生。
その後、6152Fは長らく小手指車両基地に留置。
損傷の激しい飯能方4両については、日立製作所の下松工場で修繕実施が決定。
小手指発下松行きの、甲種輸送の逆バージョンとも言える輸送が実現。
その前段階の整備の為、小手指→武蔵丘で回送。(記録は無し)
武蔵丘で整備を終え、小手指へ回送される模様。
この後、6月に下松への甲種輸送を実施。(記録は無し)

運輸安全委員会(外部リンク)

6152F事故車飯能方4両、武蔵丘出場 2004/5/28

飯能 指←E34-6452-6352-6252-6152-E33→飯
仏子 指←E34-6452-6352-6252-6152-E33→飯
飯能 1832レ
小手指
E31形検査表記
小手指 E33-6152

Follow me!

この記事を書いた人

SSK
SSK【西武線に対する趣味的理解が深まるブログをお届けします】
20年以上に渡り、西武鉄道の写真を趣味で撮影する東京生まれの埼玉県民。
西武線の撮影実績(写真在庫)は10万枚以上。
ホームページ・ブログ運営は15年以上。
子どもと電車を眺めているのが最近の専らです。詳細なプロフィールはこちら