西武40000系 40157F甲種輸送

Rail Log(西武線撮影ブログ)をご覧いただきありがとうございます。
こちらは西武線の電車情報をお届けするブログです。
検索 記事一覧 Twitter

2021年10月16日、西武40000系ロングシート車7本目となる #40157F が、西武線の小手指車両基地に到着しました。

午前と午後に別けて行われる西武線内の輸送を紹介しまします。

JR新秋津駅構内の甲種輸送列車(263F+40157F)

西武40000系 40157F甲種輸送
#E231系 と顔を合わせた甲種輸送列車
西武40000系 40157F甲種輸送
傍らを武蔵野線が行き交う

兵庫県の川崎車両より発送された西武40000系が、JR貨物の機関車に牽かれて新秋津へ到着しました。

新秋津から西武線の小手指車両基地までは、西武鉄道の自社線内となるため牽引役の263Fが先頭を務めます。

11時過ぎの新秋津駅構内では、既に #263F と40157Fの連結は完了している状態でした。

EF65 2065と西武の甲種輸送列車
#EF65 2065と西武の甲種輸送列車

263Fの甲種輸送列車が出発する10分ほど前には、新秋津まで甲種を担当したJR貨物の #EF65 が通過していきました。

すれ違う際にはEF65から短い汽笛があり、それに西武の乗務員さんたちが答える様子も見られました。

(素通りしないあたりに、会社の垣根を越える鉄道マン同士の何かを垣間見た気がしました。)

JR新秋津駅構内を出発する西武40000系の甲種輸送列車

武蔵野線E231系と西武40000系の甲種輸送列車
武蔵野線E231系と西武40000系の甲種輸送列車

時刻は11時40分。

263Fの前照灯に明かりが入り、9両編成の甲種輸送列車が動き出しました。

所沢へ向かうトンネルへ入る直前には、武蔵野線のE231系と再び顔を合わせる様子が見られました。

40157F飯能方5両の輸送シーン
40157F飯能方5両の輸送シーン

西武線内の甲種輸送列車は、おそらく有効長の関係から編成を分割して輸送します。

牽引車の263Fが4両に対して、被牽引車が8両までの場合は、12両を組成して一度に輸送が行われます。

しかし、被牽引車が10両の場合は編成を分割して輸送することが通例となっており、40000系や30000系では5両-5両に分割して輸送する姿が見られます。

2回目(午後)の甲種輸送に備えて、新秋津へ送り込まれる263F

所沢6番へ進入する自動連結器の263F
所沢6番へ進入する自動連結器の263F

40157Fの飯能方5両の輸送を終えた後は、新秋津に取り残されている池袋方5両の輸送が始まります。

263Fが所沢6番へ進入・進出する姿は、普段の狭山線運用の回送でも見られる姿ですが、連結器の形態に差異があります。

甲種輸送時の自動連結器を装備した姿は、普段の密着連結器とは装いが異なり、外観でのポイントとなっています。

小手指へ到着する40000系甲種輸送列車
小手指へ到着する40000系甲種輸送列車

午前の輸送と同様に、5両の40000系を263Fがけん引します。

このように、5両ずつに分けて西武線内へ搬入される姿は、牽引する車両がE31形電気機関車から263Fに変わってからのことでした。(2010年以降)

小手指へ到着する40000系甲種輸送列車
左に見切れるのが40757号車
小手指へ到着する40000系甲種輸送列車
画面中央の40857号車にはパンタが載っておらず、碍子が目立つ格好に
小手指へ到着する40000系甲種輸送列車
池袋方先頭40057号車

今回の甲種輸送列車は、小手指駅1番線に到着しています。

小手指駅1番線は、その多くが上り電車の着発に使用するホームの為、下りでやってきた甲種輸送列車は本線を横断する形で駅に進入します。

甲種輸送列車のような珍しい電車が、右に左に揺られて駅へ進入する姿は見ごたえがあるものでした。

小手指へ到着する40000系甲種輸送列車
兵庫からの長旅を間もなく終える40157F

西武40000系について

40105F 拝島ライナー送り込み回送
40105F 拝島ライナー送り込み回送(2018/3/25)

西武40000系はロングシートとクロスシートを切り替えられる車両として、2017年3月にデビューした西武鉄道の車両です。
池袋線系統では「S-TRAIN」、新宿線系統では「拝島ライナー」として、それぞれ座席指定列車に充当しています。
いずれの座席指定列車も、クロスシートで運行されています。

座席指定列車の運転時間以外などでは、ロングシートの一般列車として運転されています。
2019年度からは、ロングシート固定となる50番台の編成も登場しており、急行電車やFライナーなどの地下鉄直通運用で活躍する姿が見られます。

2021年10月現在の運用は以下の通りです。

40101F~40106F 6編成60両【ロング・クロス切り替え可能】
池袋線系統(S-TRAIN):40101F・40102F・40105F・40106F
新宿線系統(拝島ライナー):40103F・40104F

40151F~40156F 6編成60両【ロング固定】
池袋線系統:40151F~40156F

西武40000系甲種輸送日付一覧(西武線到着日)

40101F 2016/9/11
40102F 2016/11/13
40103F 2017/10/15
40104F 2017/11/12
40105F 2018/1/28
40106F 2018/2/18

40151F 2019/12/15
40152F 2020/1/26
40153F 2020/8/23
40154F 2020/11/1
40155F 2021/6/13
40156F 2021/9/19
40157F 2021/10/16

西武鉄道向け新型通勤車両80両を初受注[川崎重工公式リリース 2015/8/24]


 関連記事
 この年代の記事をもっと見る
 この記事を読んだ方へのおすすめ
 Rail Logの最新記事をチェックする

Rail Logの感想を教えて下さい

結果を見る

Loading ... Loading ...


↓ブログランキングに参加しています↓
応援のクリック&タップを
是非よろしくお願いします​

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 鉄道ブログ 西武線へ