多摩湖線新101系 ラストラン前夜の萩山入庫



2021年2月18日から実施されている「ありがとう101系 多摩湖線ラストランWeek」について、最終運行日前夜となる2月21日の様子を紹介します。

このイベントでは、2月7日をもって多摩湖線での定期運行を終了した新101系電車が、期間限定で運行を行いました。
(特別な臨時電車として走行するのではなく、通常の営業電車に新101系が充当されるものです)

最終日となる2月22日の運行は朝のみで終了ということで、夜の走行シーンは2月21日を持って見納めとなりました。

ありがとう101系 多摩湖線ラストランWeek 【2021/2/18~22】 | Rail Log

2021年2月18日から、西武多摩湖線において「ありがとう101系 多摩湖線ラストランWeek」が実施されています。ラストランWeek2日目の2021年2月19日、お昼ごろの赤電101系259Fの様子を紹介します。

萩山駅の多摩湖線新101系【ラストラン前夜】

多摩湖線新101系 ラストラン前夜の萩山入庫
掲出されたラストランのポスターと新101系

ラストランを告知するポスターは中央に大きく電車をあしらっており、シンプルなデザインながら目を引くものでした。
このポスターは多摩湖線の各駅に掲示されており、ポスターと電車を絡めて写真にすると雰囲気が引き立ちます。

ポスター下部には、黄色い注釈が設けられており「22日の運行は朝のみである」旨が追記されていました。

西武遊園地駅に到着した多摩湖線新101系【ラストラン前夜】

多摩湖線新101系 ラストラン前夜の萩山入庫
西武遊園地駅に到着する新101系259F

多摩湖駅への改称も間近に迫った西武遊園地駅。
山口線の遊園地西駅も改称を予定しており、3月にかけて話題の多くなるエリアでもあります。

ひと足早く多摩湖線から姿を消す新101系。
同車が「多摩湖行き」として運行されることは、タッチの差で叶いそうにありません。

多摩湖線新101系電車の車内にはラストランのメッセージを掲示

多摩湖線新101系電車の車内にはラストランのメッセージを掲示
多摩湖線ご利用のお客さまへ
多摩湖線新101系電車の車内にはラストランのメッセージを掲示
クハ1260の先頭部

新101系電車の車内には、多摩湖線から引退する旨のメッセージが掲出されていました。

今後については「多摩川線・西武園線など」で運行を行うとの記載が見られます。
259Fは玉川上水に残り、西武園線の運行に就くようにも読み取れます。

国分寺駅に停車中の多摩湖線新101系【ラストラン前夜】

多摩湖線新101系 ラストラン前夜の萩山入庫
国分寺駅ではホームドア取り付けの準備工事が進む

国分寺駅7番ホームでは、着々とホームドア設置に向けて準備が行われています。
プラットホームの養生から察するに、大方の加工は終えているような様子です。

萩山2番で折り返す多摩湖線新101系【ラストラン前夜】

萩山2番で折り返す多摩湖線新101系【ラストラン前夜】
終電間際の西武遊園地発萩山止まり
萩山2番で折り返す多摩湖線新101系【ラストラン前夜】
折り返しの西武遊園地行きが2番線から発車

終電間際の多摩湖線では、南線と北線で1編成ずつを使用して運用を回します。
国分寺~萩山と、萩山~西武遊園地で運行が分断されるため、北線に充当する電車は萩山2番で折り返す様子が見られます。

以前のダイヤですと日中にもこのような姿が見られましたが、現行ダイヤでは朝と夜に限られます。

西武遊園地発萩山行きの最終電車に充当する多摩湖線新101系【ラストラン前夜】

西武遊園地発萩山行きの最終電車に充当する多摩湖線新101系【ラストラン前夜】
ラストランポスターと2番へ入線する259F
西武遊園地発萩山行きの最終電車に充当する多摩湖線新101系【ラストラン前夜】
終電車は「萩山」幕のまま留置線へ
西武遊園地発萩山行きの最終電車に充当する多摩湖線新101系【ラストラン前夜】
残すは2/22の朝運行のみ

いよいよ最後の萩山行きが到着します。
休日ダイヤ西武遊園地2335発→萩山2342着、6508電車。

国分寺行きの電車は既に終了しており、電光掲示板もこの日の役目を終えています。
最終運行前日の深夜、数名の鉄道ファンに見送られながら萩山留置線に入庫しました。

  • 昨今の鉄道マニア界隈に見られる目立った混雑もなく、3密ともほど遠い状況下でした。
    萩山駅についても、終始落ち着いた雰囲気でありました。


萩山の留置線に入庫した多摩湖線新101系【ラストラン前夜】

萩山の留置線に入庫した多摩湖線新101系【ラストラン前夜】
萩山留置線で夜を明かすのも今日で最後

萩山留置線に入庫する新101系の姿も、この日を持って見納めとなります。
3ドアの電車が入る場所という印象しかありませんが、翌日からは4ドアで統一されてしまいます。
時代の移ろいを感じると共に、新時代の多摩湖線をあれこれと思い描いてしまいます。

「多摩湖線新101系 ラストラン前夜の萩山入庫」の動画

まとめ:多摩湖線新101系のラストラン前夜は、異常なしで入庫した

  • 5日間にかけて行われる「ありがとう101系 多摩湖線ラストランWeek」の4日目の夜、新101系は萩山留置線に入庫した
  • 最終日となる2月22日は、午前10時前頃で運行を終了し、玉川上水車両基地へ回送された
  • 翌、2021年2月23日以降の多摩湖線は全て4ドア車で運行される

より詳しく西武線を知りたいあなたへ

Kindleの無料体験で鉄道雑誌が読み放題です

30日間無料で体験できるKindle Unlimitedでは、鉄道に関する書籍も読み放題でした。

鉄道車輛ガイド Vol.33 西武の黄色い3扉車

西武3ドアの歴史が濃縮された書籍です。巻末の資料も非常に見やすく構成されています。

【Kindle版レポ】鉄道車輛ガイド Vol.33 西武の黄色い3扉車【2021/1/6発売!】 | Rail Log

書籍、「鉄道車輛ガイド Vol.33 西武の黄色い3扉車」を紹介します。この本は以下のような方にオススメします。西武鉄道の電車に興味がある20代以上の方。過去の西武電車、とりわけ3ドアの電車の細かい形態差を知りたい方。「ブラックフェイスの憎いやつ」と聞いて懐かしくなる方。

季刊Jトレイン73号【E31形設計開発と運転の舞台裏】

E31形のハンドルを握られた西武OBの方々の当時の話を覗き見ることが出来ます。

【書籍レビュー】季刊Jトレイン73号【E31形設計開発と運転の舞台裏】 | Rail Log

季刊Jトレイン73号(ジェイトレイン2019年4月号)を紹介します。E31形電気機関車の記事が20ページに渡り特集されており、「設計開発と運転の舞台裏」と称するように、西武時代の逸話が多く掲載されています。20年以上に渡り西武鉄道を趣味の対象としてきた私が、このブログをご覧のあなたに間違いなくオススメできる一冊です。E31形の設計から運転の裏話に至るまで、多くのエピソードが紹介されており、西武線におけるE31形現役時代を知る方にとっては、当時の記

この記事を書いた人

SSK
SSK【西武線に対する趣味的理解が深まるブログをお届けします】
34歳の電車好き。
西武線の撮り鉄歴は20年以上。東京生まれの埼玉県民。(西武沿線から離れられません)
なぜか既婚者、二児の父です。鉄道会社とバス会社で勤務経験アリ。ホームページ・ブログ運営は15年以上。西武線で団臨を走らせたことがあります。
詳細なプロフィールはこちら

Kindle Unlimitedの無料体験で鉄道雑誌が読み放題でした

Kindle Unlimitedは電子書籍のサブスクサービスですが、本登録の前にお試し期間を楽しむことが出来ます。
(Amazonアカウントですぐに登録可能)
西武の黄色い3扉車も、「Kindle Unlimited」の読み放題対象タイトルです。

「多摩湖線新101系 ラストラン前夜の萩山入庫」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。